〒379-1721
群馬県利根郡
みなかみ町藤原6152-1
水上高原ホテル200(トゥーハンドレッド)
  • 0278-75-2222
  • 宿泊予約
  • 地図を見る

観光

Sightseeing

尾瀬

写真01

ホテルから尾瀬「鳩待峠」まで期間中シャトルバスを運行しています。訪れるごとに表情を変える「尾瀬」をぜひお楽しみください。
運行期間:2017年5月27日(土)~10月22日(日)
往復バス代(お弁当飲み物付・税込):ご宿泊者様 4,104円 / ご宿泊以外 5,400円 ※要事前予約

谷川岳

写真02

まさに「ねこの耳」のような双耳峰「トマノ耳」と「オキノ耳」。みなかみを訪れたなら一度は見ておこう!「谷川岳ロープウェイ」で気軽に天神平に登れます。また「一ノ倉沢」までの散策も森林浴たっぷり!ホテル無料シャトルバスから路線バスに乗り換えて。

宝川温泉

写真03

日本を代表する、天下一の大露天風呂を誇る「宝川温泉」。ホテル「美肌の湯」とは一味違うその温泉へ、シャトルバスでご案内しています。
送迎+入浴料+レンタルタオル(税込) 【大人】1,500円 【小学生】1,000円 【未就学児】無料

奥利根4湖とダム

写真10

群馬県北部、利根川の源流の町「みなかみ」にある「水上高原ホテル200」。ホテルから少し足を延ばせば、四季折々に表情を変える源流の山々、湖、ダムの大自然の移り変わり楽しむことができます。また、湖では「レイクカヌー」「レイクラフティング」などのみなかみ人気のアウトドアが楽しめます。

照葉峡

写真08

みなかみ町の知られざる名所。利根川の支流、楢俣川沿いに位置し、11の小滝と清流が美しい渓谷です。ホテル直通の尾瀬(鳩待峠)への送迎バスのルート上にあり、バスからもその景色を見ることができます(途中下車不可)。澄んだ水の流れと緑の渓谷も美しいが、「関東の奥入瀬」と呼ばれるほどの秋の紅葉は、俳人 水原秋桜子が「日本一の紅葉」とうたっているほどです。11の滝を順番にめぐりながらその渓谷美をお楽しみいただけます。

諏訪峡

写真09

情緒あふれる水上駅の「水上温泉街」を経由して、奇岩、怪石が連続する利根川の峡谷「諏訪峡」へ。毎年、11月上旬頃が紅葉の見ごろとなる「みなかみ町」の観光名所の一つです。 「水紀行館」でおみやげを探したり、川沿いではみなかみの人気のアウトドア「ラフティング」などを見ながら散策できます。

びーどろパーク

写真05

全国一の手作りガラス工場、ガラスアート美術館、世界のガラスショップが集結!日本のトップクラスの職人技を目の前で見る工場見学は無料!美味しい地ビールとオリジナル料理が楽しめるレストランもあります。
グラスアート美術館入館料(税込):大人500円 高校生300円 ※中学生以下無料

ドールランドみなかみ

写真06

ドールが提案する食育体験施設「ドールランドみなかみ」。「採る」だけでなく、「作って」「食べる」を体験できるフルーツのエンターテイメント施設です。「みなかみ」自慢のたくさんのフルーツを楽しみましょ♪

たくみの里

写真07

「観光カリスマ」河合進が手がけた、観光と農業を一体化した村。もともと歴史遺産を観光資源にと、野仏(のぼとけ)めぐりをはじめ、そこに上州の伝統的な手工芸や地場の材料を使用した食作りに注目。 わら細工、木工、竹細工、また味噌作り、こんにゃく作り、豆腐作りといった、田舎ではよく見られる作業が都会の人間には珍しいのでは、と体験工房として施設を作り、紹介したのが始まりです。 現在では20種類以上の体験工房がそれぞれ"家"として点在し、年間50万人前後の観光客が訪れています。

吹割の滝

写真04

「東洋のナイアガラ」と呼ばれる大迫力の滝は天然記念物に指定されています。
沼田インターから約20km(約40分)

富岡製糸場と絹産業遺産群

写真15

2014年6月21日「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界文化遺産に登録されました!
世界の技術交流の実績を示す遺産として「世界共通の大きな財産」が群馬県から誕生いたしました!

ベビーズヴァカンスタウン 昭和村

写真14

ヴァカンスタウンって?
ミキハウス子育て総研が選定した「子育てファミリーが安心して過ごせる観光地域」のこと。昭和村はその第2号!「田舎に帰った気分でのんびりくつろげる村づくり」をコンセプトに、谷川岳や赤城山を一望できる絶景、一面に広がる野菜畑や果樹など、四季折々の自然や味覚が楽しめる村なのです。

ページの先頭へ